小野寺 千穂(おのでら ちほ)

グラフィックデザイナー

  • 1976 年生まれ、北海道札幌市出身
  • 札幌市立高等専門学校卒
  • 1999 年~2011 年まで12 年間東京在住
  • 2011 年北海道にU ターン
  • 2014 年小野寺千穂デザイン事務所設立
  • 2018 年3 月から北海道釧路市在住

 

札幌にあるデザイン高専(現札幌市立大学)を卒業後、デザイナーとして研鑽してきました。

主に東京の制作会社でキャリアを積んでいましたが、2011 年、東日本大震災を機に「物質的な豊かさ」から「精神的な豊かさ」への転換の必要を感じ、北海道へU ターン。

2014 年、個人事務所として独立開業しました。

夫の故郷である釧路へいつか移住したいと構想し、2018 年3 月に釧路市へ移住、釧路を拠点に様々な地域の課題を解決するデザインを行っています。

北海道の各地域にはまだまだ可能性が眠っており、デザインが足りていないと感じます。地域の資源に光を当て、魅力あるかたちで表現・発信するのが自分の使命と感じ、活動しています。

ロゴやポスターなどのグラフィックデザインのほか、ウェブサイトのデザイン、SNS での発信、魅力の言語化やキャッチコピーの作成、コンセプト作りなどを得意としています。商品開発から撮影、SNS での発信まで、トータルでサポートします。

「地域に寛容な居場所を作る」をテーマに、居場所をデザインすることを目標としています。2019年4月より、毎月第4水曜日に架空のバー「BAR妄想」を開催。

<メディア掲載>